Docker Hubにコンテナpushして拒否された時の対応

Docker

Docker Hubにコンテナpushして拒否された時の対応

ローカルに作成していたDocker imageをDocker Hubにあげたいと思いpushしたところ拒否されました。

$ docker push docker_image:tag_name
denied: requested access to the resource is denied

denied: requested access to the resource is deniedが表示され、なんでやねんと思いつつも、ドキュメント曰くローカルに作成したimageはプッシュする前にimageにREPOSITORYタグを付ける必要があります。

docker tag image_name DOCKERHUB_NAME/image_name
docker push DOCKERHUB_NAME/image_name

これを行うとREPOSITORYも変更した名前のものが作成されるので、それをプッシュすればDocker Hubに上がります。

変更前とあとでREPOSITORYを確認したい場合は↓

docker images

で一覧が確認可能です。

  • この記事を書いた人

朝倉卍丸

シングルモルトスコッチなどのお土産を持ってきた人を助けるのが好きです。まあ、昔ながらの方法でやりたいこともありますよね。

-Docker